Monthly Archives: 6月 2012

第9回青森ヨーヨー練習会!

こんにちは!主催のもりりんです。
またしても主要メンバーを飲み込んでいったももクロ。
そんなこんなで参加者は主催を含めて4人。
狭い和室でだらだらとヨーヨー。
いつも会話に夢中でまともに振れていないので、今回は集中して練習できました。
苦手な2Aに傾倒しつつあります。
さて、来月の練習会ですが、お休みさせていただきます。
というのも、延ばし延ばしにしていた>岩手ヨーヨー練習会への遠征予定があるためです!
遠征に関してはこちらで告知しないので、遠征希望者は各々で主催と連絡を取ってくださいね。
8月の練習会については、日程が決まりしだい記事をアップします。
待っていろ、じゃじゃ麺!

直径66.6ミリ、重量66.6グラムのヨーヨーを作りました

「ここに知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。
その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は666である。」
新約聖書のヨハネの黙示録13章18節に記されている一文。
映画「オーメン」の題材として有名ですね。
完全に後付けですが、これになぞらえたヨーヨーをYoyoStudioLlamaよりプロデュースします。
$青森ヨーヨー練習会BLOG
「YoyoStudioLlama / The Beast」
$青森ヨーヨー練習会BLOG
スペック(図面上での数値)
直径:66.61mm(66.6mm)
重量:65.43g(66.6g)
全幅:46.57mm(46.6mm)
トラピーズ有効幅:
ギャップ幅:4.8mm
材質:超々ジュラルミン(ANB79)
ベアリング:Hspin Dサイズ
レスポンス:ジョーカーパッドスモール
カラー:RAWのみ
梱包内容:ビースト本体、アクセル、レスポンスパッド、YoyoStudioLlamaロゴステッカー
$青森ヨーヨー練習会BLOG
外周に重心を寄せるためのローエッジとHspinベアリング
この大きさにしては軽めに仕上がっているので、まず手にした時の軽さに驚かされます。
$青森ヨーヨー練習会BLOG
ヘッジホッグと比較
そして肝心の振り心地。
投げ出しは非常にクセがあります。
Hspinベアリングの径の小ささとビースト本体の大きさの関係で、後ろに振られます。
慣れるまで少々時間を要するでしょう。
しかし、一度回転が始まってからのトルクは尋常ではありません。
ちょっとやそっとのスリープロスなど物ともせず回り続けます。
ワインダーだけで簡単なコンボがこなせてしまう程。
もちろん、このビーストも超々ジュラルミンの丸棒から全て手動での削りだし。
自動機での加工は一切行なっておりません。
本体表面に浮かび上がる虹色の光沢が手動旋盤加工の証。
径が大きく、切削量の多さもかなりのものだったので、従来の倍以上の加工時間となりました。
今回も完全初回生産限定。
お譲りできるのは3個。
価格は19,000円。
ご注文は発送連絡先をご記入の上、6/17(日)23:59までにmoririnorz@gmail.comへご連絡願います。
数量が僅かなため万が一、注文件数が数量を超えた場合は、抽選とさせて頂きます。
ご質問がある場合も、上記アドレスまで。
[06/25追記]
おかげさまで2個ご購入いただきました!
購入者様にもご満足いただけているようで、コロナやヘッジホッグの時と同様、加工担当と共に嬉しい気持ちで一杯です。
先日撮影した動画です↓

径の大きさとボディの薄さにより、高音を奏でるビースト!
残り1個となっております。
気になっている方は、お早めにどうぞ!