小粒でもピリリと…?

2012年最後の青森ヨーヨー練習会についてはこちら

ステンレス製のミニサイズヨーヨーをYSLなりに作ってみよう。
そういうきっかけを元に、そこから派生して生まれた真鍮リム搭載モデル。
先日プロトモデルをTwitterに流したところ予想以上のご好評をいただき、このたび量産の運びとなりました。
そして機種名も決定。
$青森ヨーヨー練習会BLOG
YoyoStudioLlama Stainless steel YO-YO with brass rim
Japanese pepper
$青森ヨーヨー練習会BLOG
スペック
直径:35mm
全幅:29mm
トラピーズ有効幅:17.2mm
ギャップ幅:3.8mm
重量:68.5g
レスポンス:ジョーカーリングサイズ
ベアリング:ダンカンAサイズ
同梱品:YoyoStudioLlamaロゴステッカー
$青森ヨーヨー練習会BLOG
Twitterでお世話になっているかんとく(あらはま)氏にネーミングをお願いしました。
第二子の誕生祝いとしてアクアリウム用品をいただいたので、そのお礼の一環のつもりだったのですが、ひょっとしたら逆に迷惑だったかもしれません。。。(汗
ですが、とっても気に入ってます!ネーミングをお願いしてよかったなぁと。名前を見た瞬間、ニヤリとしてしまいました(笑
Japanese pepper。和訳すると「山椒」。
「山椒は小粒でもピリリと辛い」ということわざがありますが、このヨーヨーもそのことわざにならってミニサイズらしからぬ刺激を味わえます。
ちなみに、通称は「JP」とのこと。
必要強度ギリギリまで本体を薄く切削し、軽くなった分を真鍮リムで補完。
真鍮リムは圧入した後で切削。
本体との段差を完全に無くし、フラットに。
肉薄化した本体と真鍮リムにより、直径35mmのヨーヨーとは思えない回転力を発揮します。
生産数は三個。
そして2ndロットも生産中です。
受注分のみの生産ですが、加工トラブルが発生しなければ余剰分ができるかもしれません。
もし購入を希望される方がいましたら、お早めにmoririnorz@gmail.comまでご連絡ください。
$青森ヨーヨー練習会BLOG
サイズ比較用のボトルキャップ